趣味をする頻度について

私の趣味はいくつかあります。
映画を観ること、読書をすること、編み物をすることなどです。
このどれもが、毎日しているわけではありません。
したい、と思わない時期が長く続くと本当に長い間、何もしていないことも多くあります。

私は、毎日少しづつ何かを継続していくことがとても苦手なようで、いわゆる三日坊主というやつです。
家計簿や日記においては何度チャレンジしても続かないのでもうあきらめて、つけようとすることもなくなりました。
趣味においては好きなことなので、二度としないなんてことはありません。

現在は小さな子供の育児をしていて、なかなか時間が取れないでいるので、以前よりもしない期間は長くなっています。
昼間に、自分の時間が取れないこともあって、子供が寝てからはとりあえずその日したかったことをするようにしています。
そうすると、趣味にまで使う時間がないのも確かです。

また、私は、やりだすとのめりこんでしまって、朝方まで起きていることもあります。
久しぶりに読みたくて買った小説も、二日で読んでしまったこともありました。
そのため、読書については半身浴ができるときだけ、入浴中に読むことに決めました。編み物においては作りたい、という創作意欲が湧いたときにします。

何を作ろうかどんなデザインにしようか迷った時は、ネットで簡単にレシピを見ることもできます。
昔ならわざわざ本を購入しなくてはなりませんでしたが、ITのおかげで無料で見ることができます。
映画、は映画館には行っていませんが、一番多く触れている趣味かも知れません。

なんでも、IT業界のエンジニアの人たちは、休日にも仕事の延長線みたいな感じで勉強している人も中にはいるそうです。趣味の一環なのでしょうか。
私としては、すごく驚き、また感心しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です